桜木医院ブログ

July 19, 2017

医療費削減を目指す福井県の「薬もらいすぎない運動」が成果を上げている。患者のお薬手帳と服用薬から重複投薬や残薬がないか、調剤薬局が2016年度に各医療機関に問い合わせた件数は1万5511件と前年度から倍増。重複投薬の解消に伴い、患者が支払う医療費の削減効果は約4653万円に達した。県は「かかりつけ薬局を持ってもらい、薬剤師に薬や健康相談をしてほしい」と呼び掛けている。

 高血圧や糖尿病など慢性疾患のある患者は毎日薬の服用が必要となるため、飲み忘れがあると薬が残る。複数の疾患がある人は、複数の医療機関を受診しており、胃薬などが重複し...

July 17, 2017

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:取締役社長 三津原博)では、昨年4月よりスタートした新制度「かかりつけ薬剤師」について、昨年10月から9カ月間の活動実績をまとめました。その結果、かかりつけ薬剤師が患者さまの服薬状況や残薬(飲み残し薬)の確認・指導(注1)を行ったところ、当社薬局全体で8,440万円の薬剤費削減効果が表れました。また、かかりつけ薬剤師とそうではない薬剤師とでは、かかりつけ薬剤師による残薬調整効果が高く、さらに薬局タイプ別でみると、病院門前タイプの薬局ほど残薬調整効果が...

July 17, 2017

日本私立薬科大学協会がまとめた2017年度の私立薬科大学(薬学部)入学志願者調査の結果、入学志願者数は10万0604人と前年度に比べて4461人少なく、3年連続で減少した。志願者数が増え続けていた薬学人気がピークを越え、一転して減少傾向が続いている。募集数に対する入試倍率は、8.8倍と前年度より低下したものの、依然高い水準を維持。ただ、入試倍率は1倍台から30倍台まで大きな開きがあり、人気大学の2極化が進んでいることがうかがえた。

調査は、私立薬大協加盟の57校(徳島文理大香川を含む)を対象に実施されたもの。今年度の定員は1万1397...

Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

copyright 薬剤師の転職サイトは厳選しよ? 

 https://www.yakutensoudan.com/all